腸を診れば体調がわかる!大阪市北区・天満の【ナチュラル整体てんろく】では冷えや便秘と合わせて腰痛などの症状を回復していきます。

大阪市北区にある小さな整体院

ナチュラル整体てんろく

〒530-0022 大阪市北区浪花町4-20 2F

お気軽にお問合わせください

06-6374-6507
営業時間
10:00~13:00 / 14:00~20:00

どこも同じ整体じゃないの!違うんですか?

ほとんどの方が、『痛いところ=硬い(凝っている)ところ』だと考えている中、痛みがなかなか取れなくなると、どうしてもそこばかりほぐそうとしがちです。
ところが経験上、ほぐそうとすればするほど、痛みが取れなくなります。では、どうすればいいのか?
そのヒントは、おなか(胃腸)にありました。

胃腸の“凄さ”は、食物を消化・栄養の吸収・便の排出といった器官としての“胃腸”だけにあらず!だったのです。

例えば、
・肩と腕だけをほぐすよりも、脇腹も緩めると腕が回りやすくなります。
・首に鎖骨下、胃の緊張を緩めると首がスムーズに動かせます。
・骨盤調整後、下がり気味だった腸を少し押し上げれば、前屈が2~3cmは深くできるようになります。
・腹直筋を緩めれば、仰向けになっ時に曲がっていた膝が、伸ばせるようになります。

これって、すごいことだと思いませんか!!


では、なぜおなか(胃腸)をほぐすと、こんなにも“硬さ”がゆるんでしまうのか?
これには2つの理由が存在しています。

まず、『副交感神経を優位にできること。』
これは人が皆、安らぎやリラックスを欲求しているということかもしれませんね。胃腸をほぐし活性化させることで、ストレスや疲労で交感神経が優位になっている自律神経をグッ!と副交感神経を優位にすることができます。するとストレスや疲労で凝り固まっていた身体の緊張が「フッ!」とゆるむんです。

そして、『身体のバランスを整えられること!』
身体のどこかに不具合が生じると、肩や腰、首に膝であろうとおなかのどこかに張りや凝りが現れてきます。身体の中心に位置するおなかには、身体の歪みとも密接な関係があるんですね。
そのおなかの張りや凝りを柔らかくほぐすと、歪みによって生じていた緊張や張りがゆるんでいくのです。

単に痛いところだけをほぐすのとは違い、わかりますよね?

痛いところばかりに目を向けても硬さは取れないし、なかなか症状も良くなりません。
とはいえ、特別な何かをするわけではありません。
ほんの少し、身体の「見方・視点」を変えてみるんです
現代はストレス社会で、胃腸の弱っている方も大勢いらっしゃいます。

「硬いところ」だけではなく、「おなか(胃腸)」も一緒にほぐしてゆるめる!
そういうアプローチが、これからは大事になります。


次に、当院の特徴をご説明します。

ネット予約&お問い合わせ

お電話でのお問合せ&ご予約は

06-6374-6507

ご予約空枠状況(近日中)

2020/9/22(火)
  • 予約受付を終了しました。
    【※都合により、14時で営業終了しました。】                                     
2020/9/23(水)
  • 16:00~
  • 17:30~                                   
9/22(火)14:00現在

アクセス

ナチュラル整体てんろく

06-6374-6507
営業時間

 午前   10:00 ~ 13:00
 午後   14:00 ~ 20:00
【施術最終枠は、19:00~】
 ※お電話による予約受付は、
10:00 ~ 18:30となります。

住所

 〒530-0022
 大阪市北区浪花町4-20 2階

アクセス
  • JR『天満』駅より徒歩5分
  • 地下鉄『天神橋筋六丁目』駅13番出口より徒歩2分
ご予約は、お電話もしくは、インターネット予約をご利用ください。